M's Trip Blog

旅行と語学の勉強

アビスタグランデプーケット カロン MギャラリーBYソフィテル 朝食レポ おいしかったもの

f:id:mmtrip:20190303225547j:image

年末年始に宿泊した、アビスタグランデプーケット カロン MギャラリーBYソフィテル の朝食がとてもよかったのでレポします。

 

 

卵料理とヌードル

f:id:mmtrip:20190303222734j:image

卵料理とヌードルはその場で調理してくれます。

ヌードルは日替わり。

同じコーナーに大好きな鶏入りのお粥もありました。

鶏の出汁がきいていておいしくて何度も食べました。

f:id:mmtrip:20190303225111j:image

刻んだパクチー、ネギ、チリなどあれこれトッピングして食べるとおいしいです。

 

 

ベーカリーコーナー
f:id:mmtrip:20190303222717j:image

1番美味しかったのはパンだと思います。

アコーホテルズはフランス資本だからでしょうか、さすがにクロワッサンがおいしかったです。

f:id:mmtrip:20190303222742j:image

f:id:mmtrip:20190303223519j:image

デニッシュ、パンケーキなど種類も豊富。

どれも美味しかったです。

 

写真のラテは、毎朝店員さんが入れてくれます!

ラテorエスプレッソorアメリカーノor紅茶から選べます。おかわり可です。

置いてあるコーヒーはあまりおいしくないので、店員さんに注文するのがおススメです。

私は毎日ラテでした。

 

サラダコーナー

f:id:mmtrip:20190303222730j:image
それから、サラダコーナーもとても充実していました。
野菜は新鮮な葉物やトマト類が一通り揃っていて、ハム、チーズも何種類か用意されていました。

オリーブ、ライムなどトッピングも充実してました。

ドレッシングも種類が豊富。

バルサミコ酢、オリーブオイル、自家製のハーブオイルのドレッシングなどなど。

毎日もりもり食べました!
f:id:mmtrip:20190303222724j:image

 

他にもカレーなどのタイフードがありました。

フルーツは期待していたのですが、意外と種類が少なくて少しがっかりでした。。

 

メニューが豊富で毎日少しずつ変わるようなので、5日連続食べましたが全然飽きませんでした。

ここのアビスタに泊まることがあれば、朝食付きにすることをおすすめします。

 

 

※当時はブログ用として撮っていないこともあり写真が遠すぎたり、盛付けもキレイではないですが読んでいただきありがとうございました。。

シンガポールチャンギ空港 乗り継ぎ時間の過ごし方

f:id:mmtrip:20190302103911j:image

 

年末年始の旅行の際、チャンギ空港で乗り継ぎの空き時間が8時間ほどありました。 

 

今回に限らず、我が家では基本的に格安航空券を買うので、どうしても乗継時間がながーいことが多くあります。

 

今回 、初めてのチャンギ空港乗り換えだったので、8時間もあるトランジットですが、むしろ楽しみにしていました^^

 

まずはwifiを入手

空港に着いたらまずはwifiを入手。

空港に着いて移動中に「FREE WIFI」と書かれたPCを発見!

パスポートをかざすと画面にパスワードが表示されます。wifiを繋いで、空港で過ごす準備完了。

f:id:mmtrip:20190302103907j:image

 

 

ラウンジでゆっくり過ごす

ラウンジキーでラウンジ検索してみたところ、チャンギ空港では11か所のラウンジが使用できるようです。

 私達は第2ターミナルのAmbassador Transit Loungeに行きました。

軽食をすませてソファで仮眠してました。

 

www.mtripblog.com

 


 

 

バウチャーを入手してお買物

過去記事にまとめました。

それぞれのターミナルに免税店やお土産屋さんなど揃っているので、どこでも買物できます。

 

www.mtripblog.com

 

 


 

 

バタフライガーデンとサボテンガーデン

第3ターミナルにあるバタフライガーデンに行きました。

たくさんの南国らしい植物があり、蝶々が花とかパイナップルの蜜を吸っているところが見られます。

f:id:mmtrip:20190302113701j:image

植物がたくさんで生き生きしてます!
f:id:mmtrip:20190302113707j:image
f:id:mmtrip:20190302113712j:image

規模は大きくはありませんが絶対癒されます。

空港内とは思えないです。

 

 

第1ターミナルにあるCactus Gardenにも行きました。

f:id:mmtrip:20190302173353j:image

めずらしいサボテンがたくさんあって楽しい!

じっくり見ました!

またここは完全に外なので、風に当たって気持ちよかったです。

f:id:mmtrip:20190302173349j:image

ガーデン内にカフェも併設されていましたので、ラウンジに行かないならここでお茶したりお酒を飲んでもいいかもしれません。

 

ただ、ここは喫煙エリアでもあるのでタバコを吸いに来る人がいて時々臭かった・・・タバコの煙が苦手なのでその点はマイナスですが。。サボテンは楽しめました。

 

 

フリーシンガポールツアーもあります

シンガポール航空利用での乗り継ぎの場合、乗り継ぎ時間が6時間以上あるとフリーシンガポールツアーに参加することもできます。

出国手続きを行わず、無料でシンガポールの市内を見学できるのがすごい!

今回は私達は時間が合わなかったのですが、時間が合えば絶対参加したかったです。。

フリーシンガポールツアー

 

 

 

やはりチャンギ空港は優れたハブ空港ですね!

他にも、第2ターミナルにはひまわりガーデンと無料の映画館もありました。

ラウンジもたくさんあるのでハシゴしてもよさそうです。

ここなら数時間なら余裕ですごせると思いました。

 

【TOEIC】集中力が全くないのでひとまず家で勉強するのをやめます。

f:id:mmtrip:20190301081006j:image

写真は昨年の桜@日本橋

今日から3月なので、、

 

 

やっとPart2を終わらせました。

勉強してない日もあるため時間がかかりすぎました。

 

Part2ですでに苦戦しました!

 

テキストで見ると簡単な文章なのですが、耳だけだと聞き取れないことが多いです。

 

聞き取れなくて、答えをみてみると、結構簡単な文章で、、、えー!こんな単語言ってた?という感じです。。

 

また、単語の意味がわからないものが多々あります。

 

そんなレベルです。

 

ただ、問題集をやり始めてから、何がわからないのかは少ーしずつわかってきました。。

問題を解かないと何がわからないのかもわからないな、と今さら気付きました。。

 

 

そして1番大きな問題はとにかく集中力がないことです。。

ずっと勉強してなかったせいなのでしょうか、、とにかく集中できません。

 

特に家だと、急に片付けとか家事をしようとしてそわそわしまいます。。

 

そこで、家だと捗らないので、カフェで勉強することにしました。

 

平日は会社帰りに勉強してから帰ります。

 

平日の仕事が終わった時間帯は、カフェで勉強や読書をしている人が多いので、皆さんがんばってるなぁと思いモチベーションアップにつながる気がします。

実際家より集中できました。

 

平日1回はジムに行きたいので週4日は勉強してから帰ることを続けてみます。

タイ プーケットでの移動に便利なGrabTaxi の利用方法

今回のプーケット滞在中の移動はすべてGrabを利用しました。

 

GrabはUberのような東南アジアの配車サービスです。

どこでも好きなところからタクシーを配車できて待ち時間もないので便利でしたのでおすすめです。

 

 

利用前に

事前にアプリをダウンロードして、クレジットカードなどの必要情報を入れておきます。

 

配車の流れ

Grabアプリにタクシーを呼びたい場所から、降りた場所を入力します。

Grabが近くで配車可能なタクシーを見つけて、お知らせしてくれます。

その際、何分で迎えに来れるか、大体料金はいくらかかるか、ということも提示してくれます。

タクシーがマッチングしたら、ドライバーさんとチャットができます。

プーケットのドライバーさんはあまり英語ができないようですが、タクシーの車番を送ってくれたり、こちらの説明がわからない場合、今いる場所の写真を送って!と提案してくれたり、意外と意志疎通できます!

無事にタクシーをみつけて、車に乗り込んだら、ドライバーさんがGrab内で「乗車」の状態にしてくれて、メーターをオンにしてくれます。

ドライバーさんが到着してから待たせるとキャンセルになってしまうみたいです。

 

ちなみにプーケットでは例外なくメータータクシーでした。

f:id:mmtrip:20190225080744j:image

英語が不自由でも、スマホの翻訳アプリなどをつかって、コミュニケーションをとろうとしてくれるドライバーさんもいました。

また、日本のタクシーのように、ドライバーさんの身分証明書?のようなものを貼り出していて、ちゃんとしてる印象でした。

目的地に到着したら、Grabで決済して終了です。

決済前にドライバーさんがちゃんと金額をみせてくれます。

ピックアップ料150THB+メーター料金で、最初に提示された予想金額内におさまってました。

お互い評価して終了です!

 

 

※一連の流れは旦那がやっていたので、抜けがあるかもしれませんが、だいたいこんな感じでした。

 

メリット

☑︎ぼったくられない

☑︎いちいち料金交渉をしなくてすむのでラク

☑︎アプリ内でクレジット決済するのでドライバーと直接お金のやりとりをしなくて済む

☑︎英語ができなくても大丈夫

 

デメリット

☑︎運転中にGrab の通知がくるみたいでやたらとスマホを見るドライバーさんがいるので、心配(事故らないかとヒヤヒヤ)

☑︎旅の醍醐味として料金交渉をするのが好きな人には不向きかな

 

 

Grabのメータータクシーは、プーケット国際空港の到着エリアには入れないみたいです。

 

私達が呼んだドライバーによると入ったら捕まるとのことで、空港のエリア外まで少し歩きました。

(空港までの送りは大丈夫でした!)

 

空港到着出口には、タクシーチケット売場がありましたので、白タクなどぼったくりタクシーがうろうろしないように管理されているようです。安心ですね。

何しろ7年前は、ぼったくりタクシーみたいなのがたくさんいて、高額をふっかけてきたり騙されそうな感じがすごかったものですからw

ちなみに7年前、空港→ホテルの移動の間にドライバーさんが勝手に謎のおすすめのお土産屋さんに立ち寄りました。。お断りしましたが。。

 

 

 

そんなわけでGrabはとても便利でした。

今度は東南アジアの別の国でも使ってみたいです!

ハワイ カウアイ島 Aston at Poipu Kai は手頃な価格で快適でした

2017年秋にハワイ カウアイ島を訪れました。

今回カウアイ島では手頃な価格でビーチの近くのコンドミニアムに滞在したいと思っていたのですが、アストンアットポイプカイはその条件にぴったりでした。

 

場所はリフエ空港から車で30分。

f:id:mmtrip:20190222111415j:image

わかりやすいです。

カウアイ島は道路が広くて混んでいないので運転がしやすいです!

ただし、夜間は真っ暗です。

私達はすっかり遅くなってしまい、真っ暗でアストンの看板も見つけられませんでした。。

f:id:mmtrip:20190222082631j:image

入口すぐの部屋がフロントになります。

チェックインは19:00まで。

ちなみに私達は19:00すぎてしまってフロントがしまっていました!!

慌ててフロントの入口の電話にかけてみたところ、フロントにあるポストに私達の部屋の鍵が入ってるから、とりあえず今日は鍵を受け取って入室して、明日の朝チェックイン手続きをとるようにとのことでした。。

19:00までにチェックインするほうがよさそうです。

 

最初に準備されていたコンドミニアムは寝室が道路に面していて、静かなカウアイ島ではありますが、結構車の音が気になりました。

翌日チェックインの際に、その旨を伝えたらすぐに別の部屋を用意してくれました!

 

 

敷地内はひろくて、5つのエリアに分かれていました。

私達は入りませんでしたが、それぞれのエリアにプールもあるようです。

f:id:mmtrip:20190222111641j:image

 

 

庭が本当に素敵でした〜!きちんと整備されていて、南国らしい植物がたくさん!

空気がきれいで風も心地よく、ビーチまで気持ちよく歩けます。

f:id:mmtrip:20190222082627j:image

ビーチに続く道。広い敷地内ですのでちょっとしたお散歩に。
f:id:mmtrip:20190222082643j:image

この時はなんか風強めですw

 

 

そして道路を渡ったところがビーチです。

f:id:mmtrip:20190222082635j:image
ここは手前が岩場ですが、下はちゃんと砂浜です。

この岩場でサンセットを見ながら飲むビールが!!!至高でした!!!

 

やっぱりハワイは最高ですね!

カウアイ島は移住したいくらいすばらしかったです。

まず気候が最高です。

私は湿度があまり得意では無いので、ハワイのカラッとした気候が本当に心地良い。好きです。

そして治安がいいですね。

自然の島というか、ニワトリがうろうろしてるような場所なので、そもそもそんなに人がいないように思います。

海も木々も空気もきれいで、夜は星がすごくきれいで滞在中は毎晩みていました。

本当に最高の場所です!

 

 

アストンの部屋についてはまた今度に書きます。

タイ プーケット国際空港でVAT REFUND初体験!

タイ国内で2000バーツ以上の買物をするとVAT付加価値税7%が課税されます。

私たち旅行者は申請すれば税金を還してもらえます。

 

ちなみに払い戻しできる人と条件は以下引用

(タイ国際環境庁

タイ人以外の観光客
タイ滞在が年間180日未満の方
バンコクチェンマイプーケット、ハジャイの4つの国際空港から空路でタイを出発する方
航空会社の乗務員でない方
払い戻しの申請を購入日から60日以内に本人が行うこと

何度もタイに来ていますが、一度も申請したことはありませんでしたが今回は初挑戦してみました。

大した額ではないんですけどねw

 

まず、購入する時にお店で、店員さんにVAT REFUND申請書類を記入してもらいます。

VATREFUND申請に対応しているお店に限ると思います。

私達はセントラルフェスティバル内のお店でしたので旅行者も多いでしょうから定員さんも慣れた感じでした。

スーパーの買物はいくつかのレシートをまとめてVAT REFUND書類作成専用窓口(サービスカウンター)で対応してくれました。

 

 

払い戻しは空港で。

まずは、チェックイン前に、申請書類と未開封の購入品とパスポートを提示して検印をもらう。

とのことですが(正式には)、なぜかその日は事前の検印はいらないから直接出国後に窓口で手続きするように言われましたw

えーなぜ?それでいいの??と思いつつも言われた通り出国後にVAT REFUND FOR TOURISTS OFFICEにきました!
f:id:mmtrip:20190217105729j:image

めちゃ空いていました!

ガラガラです。

こちらの窓口で、申請書類、パスポート、未開封の購入品を確認するとのことでしたが、係りの方は購入品など全然みてませんw

申請したのはスポーツウェア数点で、しかも実は開封済だったのですが、本当に全然見ずにさらっと終了しました。

 

ただ、ちょっとびっくりしたのがサインにはすごく厳しかったです。

お店で申請書類に書いたサインと、その場で書いた払戻金の受取りサインがちょっと違う!といって2回ほど書き直しさせられました。

もちろん完全に一致なのは無理ですが、目視レベルでしっかりと照合できないとダメみたいです。

そこだけ妙に厳しかったです。

 

以上です!

払戻金は数百バーツで、現金で受け取りました。

100バーツ手数料がひかれたみたいです。

3万バーツ以下でも小切手とクレジットカードへの払い戻しもできるようですが、面倒なのでキャッシュにしました。

タイにはまた行くと思いますのでその時に使います。

 

以上です!

手続きはとてもスムーズで苦になりません。

少額ですが払戻金をもらって得した気分でした!

【TOEIC】2ヵ月で何点とれるか!?まずはリスニングをはじめました

2/7の投稿からしばらくたちましたがようやく本日から英語の勉強をはじめました。。

実はまたTOEICを受ける必要があるのです、、

あと2ヵ月しかありませんが、、

 

 

しかしこれだけ英語が出来ないと、まずなにからやっていいかわからないのが本音です。

十数年も三日坊主を繰り返してますので、テキストだけはそれなりの数持っているのですが、逆にそれがよくない、、

家にあるテキストをパラパラと開くと、あれもよさそうこれもよさそうと迷ってしまい結局何をやっていいのかわからず→そしてやらないという最低な有様でした。。(今までは)

ただ、今年はブログをスタートさせたので絶対やります!!!

 

何からやるか考えた末、まずはリスニングの強化からはじめることにしました。

といってもどのテキストを使っていいのかまた迷いますので、ひとまず、TOEICの公式問題をやっていくことにしました。

 

f:id:mmtrip:20190219204411j:image

TOEICテスト公式プラクティスリスニング編

テキストは4年前位に購入したものです。 

TOEIC 350-700 対象のやさしいリスニングの公式問題です。

 

f:id:mmtrip:20190219204908j:image

STEP1 Vocabulary & Warm Up / キーワードをつかむ

STEP2 Practice / 概要・詳細をつかむ

STEP3 TOEIC L&R形式問題に挑戦 / 3つの設問に解答する

総仕上 Challenge / 本番と同様の形式の問題に取り組む

 

というように段階を踏んで学習していくようです。

その通りにすすめていきます。

 

今日はまず、Part1を総仕上げまでやりました。

さすがにPart1だから、比較的簡単でしたが久々に勉強したのでかなり集中力が欠落してましたがなんとかやりきりました、、

 

引き続きこのテキストを繰り返しやっていきます!